MENU

常識に基づいて考える背中やうなじのムダ毛処理の必要性とサロンなど背中やうなじの脱毛のメリットについて

まず最初に、背中やうなじなど背面のムダ毛処理の必要性に関する話です。
背中を露出するので、背中のムダ毛の処理する必要があるという話になると、以下の様な事を考える人が多いのではないだろうかと思います。

 

背中のムダ毛と言えば水着って…

背中のムダ毛がびっしりと生えていると、水着をきれいに着こなすことができません。
おしゃれな水着を着ようと思っても、ムダ毛のせいで台無しになってしまうのは勿体ないです。
おしゃれに自信を持ちたい、どうにかして毛深い自分から卒業したいと感じるならプロに任せて脱毛をするべきです。
自己処理をするよりもきれいにしてくれます。
残さずしっかりとムダ毛を処理してくれるから、見違えるようにきれいな肌になれます。
思わず誰かに見せたくなる背中をゲットすることができるから安心して過ごせます。
水着をきれいに着こなせるようになって自分に自信が持てます。
ムダ毛のせいでおしゃれを我慢してしまうことがなくなって安心です。
好きなタイミングで着こなせるようになるので、いつ海やプールに誘われても困ることがないです。
誰に見られても恥ずかしくな肌にしてもらえるから安心です。

 

なんて感じの事を思う方も少なくないのではないだろうかと思うのです。
背中を露出するというと、水着しか思いつかないというあまりにも貧困な想像力というか、知識がないというか、常識が無いというか、そんな感じですよね。
その他で言えば、結婚式とかそんな感じのイベントで着るドレスとかでしょうか?
(髪型などによっては、うなじのムダ毛も気になるところです。)
どちらにしても、非日常の事で、たまにあるという程度でしょう。

 

結婚式に招待される事は、年齢によっては少なくない事で、行きたくない場合にも、付き合いなどでどうしても行かなければいけない事もあります。
一方で、海やプールに関しては、行きたくなければいかなければいい程度のものです。
その程度のものですから、先ほどのような理屈だと、背中のムダ毛で水着を着れない、水着姿が台無しになるというのは、正直大した問題ではないように思うのです。

 

ただしそれは、背中のムダ毛が問題になるケースは水着になる時しかないとも言わんばかりの、そういう非現実的な、非常識な発想が正しい場合の話ですから、実際にはそれ以外の状況でも背中やうなじのムダ毛によって問題が生じるのです。

 

現実には背中やうなじのムダ毛によって日常生活の中で問題が生じる

背中のムダ毛と言えばまず最初に、海とか水着、背中やうなじのムダ毛は自己処理が難しい、だからエステサロンなどの背中脱毛やうなじ脱毛の必要性がある、というのは、正直理解しがたい発想だというお話をしました。
ハッキリ言って、この発想は信じられない発想で、春や夏といった薄着の季節に、電車に乗ったり、信号待ちをしたり、スーパーなどのレジで列に並んだり、といった経験があれば、普通に考えてそういう発想にはならないと思うのです。
というか、そもそも、そういった薄着の人の人の後ろに立った経験さえあればいいのです。
そうすれば、気付くはずなのです。

 

どういうことかと言いますと、水着やドレスといった特殊な服装でなくとも、普通の薄着でも、背中やうなじのムダ毛というのは、想像以上に目立つものだからです。
実際問題として、ある程度周囲を観察してみれば、都会の若い女性でも、背中や襟足のムダ毛が目立っているのです。
しかも、その女性はオシャレに気を使っていないような服装をしている方ではなくて、それなりにおしゃれをしている若い女の人だったりする事も少なくないのです。

 

首の後ろ側や、背中というと、お肌やムダ毛の状態を自分では日頃から把握しづらい部分です。
さらに、うなじや背中のどのくらいの範囲が露出しているのか、という事を細かくは気にしていないという方も少なくないでしょう。
仮に、それを気にしていたとしても、自分を背面から見る人の視点、見る角度まで考慮しているでしょうか?
一般的に男性の方が身長が高いわけですから、普通にしていても、上から背中を覗き込むような形になるわけで、思ったよりも背中は他人から見えると考えておくべきなのです。

 

そうなると、ある程度薄着になる季節となれば、日常的な服装であっても、本来は背中やうなじのムダ毛をケアしておかないといけないわけです。
見えにくくて、自分の注意が向かない事によって、自分が気にならないだけで、他人からは意外とよく見えて、ひょっとすると、人からその背中やうなじのムダ毛で幻滅されているのかもしれない、という可能性も充分にあり得るわけです。

 

このように現実を常識に基づいて考慮すれば、背中やうなじのムダ毛のケアの必要性というのは説明できます。
背中の脱毛と言ったら水着、水着姿の背中のムダ毛で幻滅されないように、なんて発想がいかに稚拙かというのをお分かり頂けるのではないでしょうか?
普通の服装で背中や襟足の無駄毛は思った以上に目立つので、無駄毛で幻滅されないように水着になる前にムダ毛処理を…、なんて考えてる時点で、既に幻滅されている可能性もあるわけです。

 

背中の上側とうなじぐらいなら髪の毛で隠せない事はないけれど

このように、春夏ともなれば、特別な事をしないでも、普通に日常生活を過ごすだけでも背中とうなじのムダ毛処理の必要性があるわけです。
ここで、髪がそれなりに長い女性であれば、服からは出るけど、髪をおろせば背中の上部と首の後ろくらいなら隠せるから、と思う方もいるでしょう。
そうはいっても、夏ともなれば、ずっと髪を下して過ごすのは、暑くてつらいのではないでしょうか?
そして、背中やうなじのムダ毛の事を忘れて、髪を上げていたという事も少なくないように感じます。
もちろん、髪をおろして暑くても我慢する、ムダ毛のケアをしていない自分の背中やうなじの見た目がどのような状態なのかというのをしっかりと認識して、うっかりと忘れて髪を上げる事の無いようにする、という事が出来るのであれば、問題無いでしょう。
結局は、何を我慢するのかという選択の問題ですから、それでも何ら問題は無いわけです。
とはいえ、やはり一般的には、そうなると背中やうなじのムダ毛処理の必要性を感じるという人が多いと思います。

 

背中やうなじのムダ毛の自己処理の方法や難しさについて考える

ムダ毛に対して、何らかの対処をする必要を感じたとなると、どのような方法で対処するのかという話になります。
自分のうなじや背中の状態を意識していない方も少なくないくらいですので、処理方法を考えた事も無いという方も少なくはないと思います。

 

実際に背中やうなじのムダ毛を自宅で処理するとなると、一般的にはカミソリになるでしょうか。
その他であれば、除毛クリームなどになるでしょう。
(範囲の広さを考えると毛抜きは現実的ではないでしょう。)

 

ただし、そもそもとして、どのような方法で処理するにしても、見えにくい上に、手が届きにくいという事実には変わりありません。
背中やうなじは、自分で処理をするとなると、見えにくいのでかなり手間がかかってしまいます。
(鏡でこまめに確認しながらとなると、相当面倒な作業となるでしょう。)

 

そして、処理しながら状態を確認しづらいわけですから、必然的に綺麗に処理するには、とても難しい事となります。
剃り残しなどの処理し損ねる事も珍しくないでしょう。
さらに、見えづらいので力加減などが難しく、肌を傷つけてしまうこともあるでしょう。

 

その他、背中については、背中のムダ毛を全部処理してしまえばいいのに対して、うなじについては、髪の毛との境界があいまいで、襟足の形も考える必要があります。
剃り過ぎなどの失敗により、襟足部分の形が変になるおそれもありますので、うなじのムダ毛処理は、特に襟足近辺は繊細な作業が求められるので、より面倒な事となるでしょう。

 

こういった面倒で困難な作業でも、たまにやればいいだけであれば、まだいいでしょう。
それに、たまに処理するだけでいいのであれば、家族などに頼むというのも現実的です。

 

とはいえ、ここまでで述べてきたように、背中やうなじのむだ毛は、ごく普通の日常生活であっても、それなりに目立つのです。
ですから、背中やうなじのムダ毛処理というのは、たまにすればいいという性質のものではなく、出来る事なら薄着の季節は、ずっとムダ毛が無いような状態を保っていたいものなのです。

 

薄着の季節に周囲を確認してみれば、ごく平凡な日常生活の中でも、背中やうなじのムダ毛によって幻滅される可能性があり得るというのは理解できると思います。
さらに先述の通り、男女の身長差による視点の相違もあるのです。
それを踏まえて、水着になるからといって気合いを入れて、自分でやるにしろ、人に頼むにしろ、背中やうなじのムダ毛をケアして、自信を持って水着になった女性を、周りの人たちがどのように思うかについて考えてみましょう。
先ほどの通り、日常生活の中で、幻滅する機会はあり得るわけです。
既に幻滅済の人から見れば、普段、自分の背中やうなじがどのようになっているのか意識せず、気付いておらず、それなのに、海やプールだからといって、必死になってムダ毛処理をしてきているようにも思えるわけです。
そうなれば、その人の目には、そのような状況がどのように映るでしょうか?
ただただ痛々しいものといった感じに映っても、何ら不思議ではありません。
つまり、水着になるからといって、頑張ってムダ毛処理をするのが、逆効果になる場合も考えられるのです。
それならいっそ、海やプールに行くのを諦めた方が、ずっとずっとマシでしょう。

 

そうなると、日頃から継続的に背中やうなじのムダ毛処理を行う必要があるという事になるのですが、処理にかかる手間や時間の面でそれは難しいでしょう。
正直なところ、あまりにも面倒で、ワンシーズン持たずに諦める事になるのではないでしょうか?
また、ムダ毛の自己処理というものは、皮膚や毛穴に負担をかけて、様々な肌トラブルの原因となるものです。
それを継続的に、さらに頻繁に行うとなると、間違いなくお肌の状態が悪化すると言っても過言ではないと思います。
自己処理が難しいわけですので、残る現実的な選択肢は、脱毛サロンやクリニックの背中脱毛や襟足脱毛を利用するという事になるでしょう。

 

脱毛サロンなど背中やうなじの脱毛のメリットについて

まずは、エステなどの脱毛に関して簡単に説明します。
エステなどの脱毛というものは、毛を剃ったり抜いたりといった処理とは全く異なるもので、毛根部分にある毛を作り出す細胞組織に作用して、毛の再生自体を抑える効果があるものなのです。
また、頻繁に脱毛の施術を受ける必要は無くて、2、3ヶ月に1回程度受ければ十分です。

 

ただし、脱毛サロンで脱毛すれば、すぐに自己処理が不要になるというわけではなく、過大な期待は禁物です。
あくまで、脱毛の効果というものは、脱毛の施術を繰り返し受ける事によって、段々と生えてくる毛が少なく、さらに生える毛も細い毛になっていく、というものです。
ですが、その効果は継続していくものです。

 

また、生える毛を薄くする効果はありますが、完全にムダ毛が生えなくなって、自己処理が一切不要になるというのは、相当多い施術回数が必要、即ち多額の費用が必要になりますので、多くの女性たちにとって、あまり現実的ではないでしょう。
(仮に「脱毛をすると面倒な自己処理の手間が一切かからなくなります。」などという人がいたら、脱毛に関する知識が皆無だと断定しても、まず間違いないでしょう。)
ただし、産毛みたいなほとんど目立たない毛がちょっと生えている程度であれば、気にしないというのであれば、自己処理をせずに生活する事も可能です。

 

過大な期待は禁物ですが、どうにしても、綺麗に背中やうなじのムダ毛を無くしたいと思うなら、脱毛サロンなどのプロに任せるのがベストでしょう。

 

ただ、ここで必要な注意としては、うなじと背中のどちらか一方のみを脱毛したとすると、脱毛した方としなかった方の差が大きくなる事によって、逆にムダ毛が目立つ事になる事も考えられます。
例えば、襟足脱毛だけした場合、ムダ毛がキレイに無くなったうなじ部分と背中の上側とのコントラストで、ムダ毛の存在感が増してしまうわけです。
(しつこいですが、背中の上の方ぐらいは、普段着でも結構見えますので。)

 

そのため、背中脱毛をする場合にはうなじ脱毛も、うなじ脱毛をする場合には背中脱毛(少なくとも背中の上側)も、するのが望ましいでしょう。
(もちろん、脱毛にかけられる予算の問題もあるので、あくまで理想の話ではあります。)

 

うなじと、背中は上だけでも脱毛しておけば、普段着で露出する部分はカバーできますので、日常生活の中では背中やうなじのムダ毛で問題は生じないでしょう。
そして、たまに自己処理するぐらいなら問題はありませんので、水着などで背中の全面が露出する場合には、その際に背中の下の方の処理をすれば対応できます。

 

脱毛サロンを利用するメリットの話に戻ります。
脱毛サロンを利用すれば、当然の話ですが、自分でやるのとは違って、剃り残しなどを心配する必要はありません。

 

また、肌トラブルを防ぐという観点、お肌をキレイな状態に保ってムダ毛を無くすという観点でも、エステサロンなどの脱毛は望ましいです。
(背中やうなじの場合には、自己処理を繰り返して肌トラブルを起こしてしまうというのは、一般的ではないかもしれませんが。)
自己処理によるダメージが無くなるため、肌トラブルも徐々に改善していきます。
施術後には、丁寧に保湿を行ってくれて、サロンによっては特別なトリートメントなどもあります。

 

これにより、肌の状態を整えてくれるので、より肌トラブルを改善しやすくなるでしょう。
そして、お肌の状態も良くなっていき、お肌やムダ毛の事で悩むことが無くなっていって、自分の肌に自信が持てるようになるでしょう。
さらに、毛穴も引き締めてくれる効果も期待できる事から、より印象の良い肌になる事ができます。

 

ですが、脱毛が初めてで、サロンなどの事もよく分からないという方は、不安も多いでしょう。
まず、多くの脱毛サロンでは、初心者でも安心できるように、最初に無料でカウンセリングを行ってくれます。
施術の痛みが心配だったり、トラブルがあったらどうしようかなど、不安を感じているなら、まずは無料カウンセリングで相談してみるといいでしょう。
(相手は脱毛の専門家ですので、ムダ毛の悩みなどを相談してみてもいいですね。それと、襟足のデザインをどんな感じにするのが良いのかについて相談してみるのもいいでしょうね。)
気になることを質問して、すっきりとしてから利用すれば、不安になることは無いなどとはもちろん言えませんが、不安が大きく軽減されるのは間違いないでしょう。

 

カウンセリングを利用すれば、サロンの雰囲気や、スタッフさんの態度なども知ることができます。
(実際に、勧誘があるのかどうかなども分かるでしょう。)
サロンにはしばらく通う必要がありますので、通いやすさは重要な要素ですが、実際に店舗に行ってみる事によって、通いやすいかどうかを事前にチェックすることができます。
欲を言えば、体験プランやキャンペーンなどの格安のプランなどを利用してみれば、実際の施術も体験する事が出来るので、より良いでしょう。
自分の納得できる環境かどうかを事前に充分に確認してから判断できれば、契約した後になって、こんなはずではなかったのにと後悔をするリスクを大きく減らす事ができるでしょう。

 

最後にまとめます。
背中やうなじのムダ毛というものは、少なくとも春や夏には、想像以上に目立ってしまうものです。
ですので、水着やドレスなどの非日常を想定しなくても、何の変哲もない日々の生活の中でも、背中やうなじのムダ毛で幻滅されてしまう危険は存在するのです。
脱毛サロンにかかる費用というのは決して小さな金額ではありませんが、こういった事を踏まえて考えれば、背中脱毛やうなじ脱毛というものは、十分に受ける価値があるものだと思います。

 

うなじ脱毛ぷらざ〜襟足の形・処理で失敗して泣きたくないなら〜